春、昨今の社会情勢

2020.04.18

皆さんこんにちは。

季節は春へと移り変わり、新たな想いで生活に臨まれている方も多いかと思います。

年が変わってからは、もう皆さん聞きたくないフレーズでしょうが、新型肺炎コロナウィルスが

猛威を振るい続け不要不急の外出自粛要請や学校の休校などにより、不自由な生活が続いている

ことでしょう。私も会社も同じく、やはりいつもとは違った生活、業務となってきました。

まだ能代山本管内には感染者が出たとの発表はないものの、潜伏はしていると思っています。

ですので、アルコール消毒の設置、社内の換気や消毒などやれることはやっている状況です。

皆さんも、「自分は感染してないから大丈夫」「感染しても軽症だろう」などと思わずに、

「自分の大切な人がなってしまったら。。。」「私がうつしてしまったかも」と想像してみて

ください。今までより少しだけ気をつけて、気を遣うことで感染率は下がると思います。

 

辛い業界の方もたくさんいると思います。飲食業や観光業の方々は本当に苦しいと思います。

他の業界もこの波はいずれくることでしょう。

そのような中、日々奮闘してくれている医療関係の方、物資が足らず走り回る

運送業の方、本業とは違うマスク生産をしてくれている方、子どもたちを預かってくれている

関係者の方々などの皆さんには頭の下がる思いです。

 

大変な世の中になりました。しかし、そんな時だからこそ「人に優しく」という気持ちを

思い起こし、皆で助け合って乗り越えれればと思っております。

 

踏ん張ろう能代山本。踏ん張ろう秋田。踏ん張ろう日本。踏ん張ろう世界。

 

最後に、会社の敷地に桜が咲きました。

一瞬の心の洗濯になれれば。